アマゾンギフト券悪質買取専門業者にご注意Amazonギフト券の高価買取ならAMAKENへ

トップページ > コラム > Amazonギフト券悪質買取専門業者にご注意!

Amazonギフト券悪質買取専門業者にご注意!

アマゾンギフト券の買取専門業者は年々増加してきております。その中でも新しくできた買取業者などはホームページに本来ではありえない高還元率を告知していたり、誇大広告によっていたるとこで集客をしようとしています。そんな中でも還元率が高いから利用してみようと思いお問合せすると「アマゾンギフト券を売却したのに指定口座にお金が振り込まれない。」「当初の買取金額と振り込まれた金額がちがいすぎる。」「業者に問い合わせても聞いてもらえない。」「振り込みをなかなかしてくれない。」など誇大広告を出している業者によるトラブル話をよくお客様から聞きます。
私もそうですが、誰でもインターネットを検索できる時代になりいたるところにいろんな情報が転がっておりますのでちょっとでも高い買取率のお店に売ろうと思い探してしまいます。そんなときに「検索でトップに出てくる会社・リスティング広告で上位表示されている会社・口コミ比較サイトで常に上位にいる」などの理由で心理的に安心できる買取業者と思って利用を考えている方なら一度は問合せをしてしまうと思います。が、ここにおおきな落とし穴が存在する場合もございます。
なぜなら、リスティング広告はYahoo・Googleともに広告の登録をすれば誰でも上位表示にさせることができます。簡単に申しますとリスティング広告はクリック単価によって表示位置が異なります。
例えば同業者が5社(ABCDE) いるとします。
A業者がクリック単価100円
B業者がクリック単価10円
C業者がクリック単価500円
D業者がクリック単価80円
E業者がクリック単価3円
といたします。
このクリック単価とは表示されている広告を見てお客様がクリックしサイトに入った時点で業者にかかる料金です。
となるともちろん単価が高いC業者が上位表示されるといった仕組みになります。
また、口コミ比較サイトともなれば掲載位置によって運営している会社に月額料金を支払い掲載してもらいます。
そのため月額料金を払っている会社は悪評の口コミが入ってもすぐ運営により削除されてしまいます。ひどい口コミ比較運営サイトですと口コミを投稿しても反映すらされない自演サイトになります。
このように上位表示している会社ですと広告料なども毎月かかるために高還元率はまずありえないのです!けど高いから人間は問い合わせをしてしまいます…
恥ずかしながら、私はこれで某アマゾンギフト券買取業者にまんまと騙されてしまいました。
手口としては、はじめに買取金額や手数料など全部伺っていたのですがEメールタイプのアマゾンギフト券を送ったとたんに「初回なので登録手数料が〇〇円かかる。」「アマゾンギフト券番号が〇〇番なので買取率が変わります。」と意味わからない理由を散々言われました。しまいには話が違うのでキャンセルしようかと思いキャンセルの話をすると「すでに登録してしまったのでキャンセルはできない。」など言われ、泣く泣くいい勉強になったとあきらめてしまいました…その時に振り込まれたのがアマゾンギフト券50万円分が、まさかの23万円と…後日諦めきれず買取業者に連絡しましたが現在使われておりませんになっておりました。
なぜ、このような業者が増えるのかと言いますと大体は「闇金、オレオレ詐欺、出会い系、ワンクリック」などの経営者が資金集めの為に誇大広告によって消費者を集めているようです。
回避するにはどうすればいいのかと思い調べてみると、このような悪質買取業者には特徴があることがわかりました。
私の見解ですが参考までにお教えします。
1.サイトが新しい
2.会社情報の記載があいまい
3.買取率がいように高い
4.電話対応が悪い
5.詳細をメールでも送ってくれない
6.説明があいまい
7.古物営業許可証をもっていない
特に気になったのは2番の会社情報の記載です。アマゾンギフト券はインターネット環境があれば簡単に手続きができます。相手の顔を見ないでもメールのやり取りだけで完結してしまいます。なので、会社住所が「東京都豊島区池袋3」みたく住所が途中の会社は怪しすぎます。なにか隠さない理由があるのかとも思ってしまいますよね。

Amazonギフト券買取専門店amaken(アマケン)は良心的な店舗になりますので、アマゾンギフト券売却の際はお気軽にお問合せ下さい!

Scroll Up