アマゾンギフト券はオークションで売却するよりAmazonギフト券の高価買取ならAMAKENへ

トップページ > コラム > amazonギフト券はオークションで売った方が買取専門店に売るよりお得なの?

amazonギフト券はオークションで売った方が買取専門店に売るよりお得なの?

アマゾンギフト券を買取専門店に買取してもらうよりも、自分でオークションに出品した方が高く売れるんじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。確かにオークションサイトでもamazonギフト券は多数出品されており、金額は様々ですが取引されております。
以前まではYahoo!Japanが運営しているヤフオクと楽天が運営している楽オクがメジャーでしたが、現在は楽天オクの方は終了してしまいヤフオクのみになります。
ヤフオクの買取比率を2017年4月8日頃で調べて見ました。
1.Eメールタイプ50,000円分 落札金額47,000円 4月7日だと94%
2.Eメールタイプ30,000円分 落札金額27,500円 4月7日だと91.6%
3.Eメールタイプ100,000円分 落札金額97,000円 4月4日だと97%
4.Eメールタイプ10,000円分 落札金額9700円 4月7日だと97%
これだけをみるとヤフオクの方が高く売れると思いがちですが、オークションはタイミングによって落札金額が若干異なってきます。

それと、落札手数料がヤフオクの場合「落札価格の8.64%」が別途かかります。

そう考えると。amazonギフト券が額面の97%で売れたとしても手数料を差し引かれると実質88.36%になってしまいます。落札価格が額面の91.6%にもなると実質82.96%になります。

このようにオークションに出品したとしても実質換金率が80%~90%前後の買取金額になります。

amazonギフト券買取サイトamaken(アマケン)の場合は、ヤフオクに出品した場合の落札手数料は一切かかりません。アマケンホームページ記載の買取率で取引させて頂いております。

オークションの場合は、出品や落札までに手間と時間を費やしますがamazonギフト券買取専門のアマケンで売却した場合、そういった手間も一切なくスピーディーに買取現金化ができます。急な出費などで手元に現金が必要な際は是非amazonギフト券買取専門アマケンへお問合せ下さい。

Scroll Up