アマゾンギフト券の買取換金Amazonギフト券の高価買取ならAMAKENへ

トップページ > コラム > amazonギフト券の買取、換金って違法じゃないの?

amazonギフト券の買取、換金って違法じゃないの?

クレジットカードのショッピング枠で購入できるAmazon(アマゾン)ギフト券ですが、このAmazonギフト券を買取、換金、現金化したら「違法」になるんじゃないかと【ヤフー知恵袋、2chねる】などによく、書かれたりしていますが実際にどうなんだろうと思っているかと思います。そんなアマゾンギフト券の謎についてご説明します!

例えば

「手元に余っているアマゾンギフト券があるんだけど、違法行為ならしたくない。。。」

安心してください!!アマゾン(Amazon)ギフト券を売ることは違法ではありません。

しかし、以下の3つには違反する可能性はあります。

1.amazonギフト券の規約違反

2.携帯キャリア決済の規約違反

3.クレジットカードの規約違反

この3つの規約に違反する理由はどれも同じ理由になります。

「換金目的でAmazon(アマゾン)ギフト券を購入して換金すること」

なので、換金を目的としてアマゾンギフト券を購入し、売却をしては絶対にいけません。違法行為で罰せられることはありませんが、完全に規約違反になります。

規約違反になりますと「Amazon、クレジットカード会社、携帯キャリア」から厳しいペナルティを課せられる場合もありますので、アマゾンギフト券の買取が違法でない理由と、換金目的は規約違反になることを詳しく説明いたします。

Amazonギフト券の買取が違法ではない理由。

アマゾンギフト券の買取自体が違法ではありません。これは単純にアマゾンギフト券を買取していけないと法律がないからです。

では、なぜ違法と言われているか気になりますよね?それは皆さまが勘違いされているからです。

もっともな理由として2つあげると

1.クレジットカードのショッピング枠を現金化目的としてアマゾンギフト券の買取をしている

2.携帯キャリア決済を現金化目的としてアマゾンギフト券の買取をしている

おそらくですが、この2つの理由から「違法ではないのか?」と勘違いから疑問を抱いたのかと!

クレジットカードのショッピング枠を現金化目的としてアマゾンギフト券の買取をしている

クレジットカードの現金化目的としてアマゾンギフト券の買取をしているサイトはネット上に何社もあります。以下のような買取店は特に気を付けてください!

通常、Amazonギフト券は購入者本人のメールアドレスに届きます。しかし、クレジットカード現金化業者は現金化サイトのメールアドレスに直接アマゾンギフト券を送らせます。このようなお店は、買取率が低くとえも優良店と呼べるサイトではありません。

携帯キャリア決済を現金化目的としてアマゾンギフト券の買取をしている

クレジットカード以外で携帯キャリア決済を専門としている現金化サイトも何社かあります。

買取率が70%程度でアマゾンギフト券を買取しているのが携帯キャリア決済専門の現金化サイトの特徴です。

アマゾンギフト券を換金目的で購入して買取りしてもらうのは規約違反

amazonギフト券を換金目的で購入して買取してもらうことは違法ではありませんが、規約違反には当てはまりますので、今後クレジットカードや携帯が利用できなくなる可能性が出てくることもあります。

1.amazonギフト券の規約違反

2.携帯キャリア決済の規約違反

3.クレジットカードの規約違反

クレジットカード、Amazon、携帯キャリア、この3つは現代の生活にはなくてはならないものとも言えるでしょう。なので現金化目的では絶対にアマゾンギフト券を購入しないでください。

Amazonギフト券の規約違反になったらAmazonが使えなくなる。

クレジットカードの規約違反になったら残高一括請求・他社のクレジットカードがつくれなくなる。

携帯キャリアの規約違反になったら違約金の請求・他社の携帯が契約できない。

このようにamazonギフト券のことについてご説明しましたが、あくまでもアマゾンギフト券を換金目的としての売買だけは絶対にしないでください!

アマゾンギフト券が手元に余っているときなどは高価買取店にお願いするのがいいでしょう!!

Scroll Up