amazonギフト券を金券ショップが買取販売アマゾンギフト券の高価買取ならAMAKENへ

トップページ > コラム > amazonギフト券を金券ショップが買取、販売しない理由!

amazonギフト券を金券ショップが買取、販売しない理由!

Amazon(アマゾン)ギフト券は通常のギフト券(クレジットカード会社発行や全国共通商品券)とはちがい金券ショップなどでは買取、販売していない、大きな理由があります。

主な理由として

1.使用済みのギフト券の可能性がある。

2.ギフト番号が本物か判断できない。

3.Amazonのアカウントに登録しなければわからない。

上記3つの理由は、アマゾンギフト券に限らず電子ギフト券すべてに当てはまることです。なぜこの3つの理由なのかは1つ1つ説明いたします!

1.使用済みのギフト券の可能性がある。

金券ショップでアマゾンギフト券の買取販売をしない一番の理由は「使用済みのギフト券の可能性」があることです。

なぜ、使用済みのアマゾンギフト券の可能性があるかというと、アマゾンギフト券は通常のギフト券とはちがい、Eメールタイプですと簡単に購入できることもあります。Eメールタイプは購入すると送信先メールアドレスに直接アマゾンからアマゾンギフト券が送られてきます。

Eメールタイプですとギフト番号はむき出しで送られてくるのですぐにアカウントにギフト番号を入力すればだれでも登録することができます。

もちろんのことですが、アカウントに一度でも登録したアマゾンギフト券は使用済みとなります。そういったこともあり、金券ショップでは使用済みかどうかの判断ができません。

2.Amazon(アマゾン)ギフト番号が本物か判断できない。

アマゾンギフト券には種類がいくつかあります。カードタイプのアマゾンギフト券は、裏面をコインで削る仕組みになっております。しかし、削っていないカードタイプのアマゾンギフト券だとしても、金券ショップでは偽物の可能性がちょっとでもある限り買取、販売はしません。

Eメールタイプ同様、カードタイプのアマゾンギフト券(裏面を削ってる、削ってない)も使用済みかの判断ができないので買取しないのです。

3.Amazonのアカウントに登録しなければわからない。

アマゾンギフト券が品ものか使用できるかの確認方法は一つだけです。

それは…

Amazonのアカウントに直接登録することです!

この方法以外では、金券ショップでは有効なアマゾンギフト券かの判断をすることができません。「金券ショップで確認すればいいじゃん?」と思う方もいるかと思いますが、アマゾンギフト券は一度アカウントに登録してしまうとそのアカウントでしか使用できなくなります。

金券ショップがAmazonのアカウントをそのまま売ることはできないので、そうなると一度登録してしまったアマゾンギフト券の販売はできなくなります。

 

amazon(アマゾン)ギフト券買取専門店のAMKEN(アマケン)では金券ショップとちがい、アマゾンギフト券の使用済みかの判断ができるため高額買取することができます!

お手持ちにご不要になったアマゾンギフト券などありましたらアマケンに一度ご相談ください!

Scroll Up